電話番号

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
水曜日

ノアザホーム株式会社>【広島市】不動産買取の基本!どれくらいで売れるもの?

【広島市】不動産買取の基本!どれくらいで売れるもの?

広島市で不動産買取を依頼するなら準備を万全に!

不動産には定価がなく常に変動しているので、不動産買取のポイントをおさえ準備を万全に行ってから売り出せば、より高い金額で売却することができます。特に不動産買取で売却する場合は、不動産査定額がそのまま売却額となるため、査定を依頼する前に準備を済ませておくことが重要です。

こちらでは、広島市のノアザホーム株式会社が不動産買取の基本から売却しづらい空き家を高く売るためのポイントまで詳しくご紹介します。広島市内に空き家をお持ちの方、住み替えに伴う不動産売却をお考えの方は、ぜひご参考ください。

査定前に知っておきたいこと

不動産の売値について全く知識がない状態で査定を依頼しても、その金額が果たして妥当な金額なのか判断することができないでしょう。信頼できる不動産会社に少しでも高く買い取ってもらうためにも、査定前には不動産買取や仲介について学んでおくことが重要です。

こちらでは、不動産買取の査定前に最低限知っておきたい売値の決め方や査定前にしておくべき準備についてご紹介します。広島市で不動産買取をご検討中の方は、ぜひご参考ください。

売値はどうやって決まる?

電卓と虫眼鏡と家の形をした紙

不動産売却には、不動産会社に仲介をしてもらう「仲介」と、不動産会社に買い取りを依頼する「不動産買取」があります。不動産会社によって査定額が異なるのは、査定方法と査定額の算出方法が変わるからです。

複数の不動産会社に査定を依頼したら、最終的にはどの金額が実際の売却額に近いのか自分で判断しなくてはなりません。不動産の査定方法と算出方法の種類は、査定を依頼する前に知っておきましょう。

不動産の査定方法の種類

不動産の査定方法には「簡易査定」と「訪問査定」があります。それぞれの違いは次のとおりです。

・簡易(机上)査定

不動産の築年数、間取り、立地条件などの情報から不動産価格を算出する査定方法です。不動産会社の担当者に会う必要がなく、数日で査定額を知らせてもらえるメリットがあります。

・訪問査定

不動産を実際に見て査定額を算出します。簡易査定の不動産情報に、家の状態、周囲の環境、日当たりなどの情報を加えて査定額を算出するので、より正確な査定額を知ることができます。

ただし、訪問査定は主観が入りやすいため、簡易査定をしてから訪問査定を行うのが一般的です。

不動産査定額の算出方法の種類

査定といっても美術品のように鑑定士が値段を決めるのではなく、不動産価格は様々な情報をもとに査定額を算出します。主な算出方法は次の3つです。

・取引事例比較法

土地やマンション、戸建ての査定に用いられる算出方法です。過去の不動産取引実績のなかから似たような立地条件、間取り、築年数のものをピックアップし、そこに査定する不動産の条件を加味して査定額を算出します。

・収益還元法

投資物件に使われる算出法で、収益還元法にはDCF法と直接還元法があります。売却したい不動産が今後生み出す利益を予測して、そこから査定額を算出します。

・原価法

戸建てを査定する際によく用いられる算出方法です。売却したい不動産を再度建築するとどのくらいの費用がかかるのか計算して、築年数による減価修正を行い、査定額を算出します。

準備しておくべきことは?

家の模型と電卓とノート

高額査定の不動産会社に依頼すれば高く売却できると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大間違いです。仲介で売却する際は売れ残る可能性もありますし、準備を怠れば市場より安い価格で売却せざるを得ないこともよくあります。損をしないように、準備は入念に行っておきましょう。不動産買取や仲介を依頼する際に必要な準備は次のとおりです。

売却までのスケジュールを立てておく

不動産を売り出して買い手が見つからない場合は、時期を見て値下げを検討することも必要です。値下げは少しずつ下げるより一気に下げた方がお得感を出せるので、効果的に値下げをするために事前に値下げをする時期を考えておく必要があります。

また、不動産買取や仲介には様々な手続きが必要です。値下げの時期だけでなく、目標売却額、売却期限、売却するまでのスケジュールはきちんと決めておきましょう。

不動産の売却相場を調べておく

不動産買取や仲介を依頼する際は、複数の不動産会社に査定を依頼して、できるだけ査定額の高い不動産会社を選ぶのが一般的です。しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、不動産査定額は最終的な売却額ではないという点です。

不動産査定額をもとに不動産会社を選ぶこと自体は問題ありませんが、事前に不動産の売却相場は調べておきましょう。

不動産価格にはいくつかの種類があるため、実勢価格を調べておくのがおすすめです。実勢価格とは、不動産が実際に取引された価格を指しています。「レインズマーケットインフォメーション」や「土地総合情報システム」で調べることができます。

売却に必要な書類を準備しておく

仲介で不動産売却をする場合は内覧者の受け入れが必要です。住み替えの場合は引っ越しの準備も並行して行う必要があります。

また、売却時に必要な書類は複数あり、なかには有効期限があるものもあるため、余裕を持って書類の準備をしておきましょう。

最低限の修繕と簡単なリフォームをしておく

リフォームをしても、リフォームにかかった費用を上乗せして売却できるとは限りません。リフォームを前提として不動産を購入する方が多いので、基本的に大掛かりなリフォームは不要です。ただし、あまりにも手入れがされていない物件は印象が悪くなるため、最低限の修繕と簡単なリフォームは必要です。費用を抑えて印象をよくするためのリフォームでは、壁紙・障子・畳の張り替え、家の顔ともいえるドアの修繕などがあります。

空き家の場合はどうする?

不動産は定期的なメンテナンスが必要です。しかし、遠方にお住まいでなかなかお手入れができなかった場合、想像以上に状態が悪くなってしまっている可能性があります。空き家の期間が長ければ長いほど、高値での売却は難しくなるでしょう。

空き家をできるだけ早く売却するためには、家の状態をみて処分方法を検討することが大切です。こちらでは、空き家の処分方法と売りに出す際の注意点をご紹介します。広島市内で空き家の処分をお考えの方は、ぜひご参考ください。

処分する方法とは

空き家

空き家の買い手を見つけるのは難しいため、売却方法を賢く選ぶことが重要です。空き家の処分方法には次のようなものがあります。

そのままの状態で売却する

状態がよい物件なら、そのままの状態で売却できます。特に人気の高いエリアにある物件なら高く売却できる可能性があるので、仲介による売却を検討するのがおすすめです。

更地にして売却する

中古物件を購入してリノベーションをする方が増えているとはいえ、あまりにも古い家は人気がありません。家の解体には解体費用だけでなく処分費用もかかるので、買い手にとってはかなりの負担になります。あまりにも状態が悪い場合は、空き家を解体して更地にした方が売却しやすいでしょう。

不動産会社に不動産買取を依頼する

不動産売却には、不動産会社に買主を探してもらう「仲介」と、不動産会社に直接買い取りを依頼する「不動産買取」があります。市街地から離れている空き家や築20年以上の物件は買い手を見つけるのが難しいため、不動産買取で売却するのもひとつの方法です。

不動産買取では、空き家を解体せずそのままの状態で売却できて仲介手数料もかからないというメリットがありますが、価格は市場価格の7割程度になります。売却スケジュールはもちろん、手間や費用、売却価格などをトータルで考慮したうえで処分方法を決めるのがおすすめです。

売りに出すときの注意ポイント

家の形をしたねんど

空き家を売却する場合、一般的な不動産売却より多少の手間がかかります。できるだけスムーズに、そして少しでも高い金額で売却できるように次の点にご注意ください。

名義人変更をしているか確認する

不動産の相続後、名義変更をする義務はありませんが、名義変更をしていない不動産は売却を依頼することができません。名義変更は管轄する法務局で行うため、売却を依頼する前に名義変更が済んでいるかどうか必ず確認しておいてください。

どのように売却するかは複数の不動産会社へ相談

状態の悪い空き家は解体して更地にして売却する方がよいとご紹介しましたが、近年ではスケルトンリフォームといって骨組みだけを残してリフォームする方法もあります。そのままの状態で売却できることもあるため、不動産会社へご相談ください。

また、相続したばかりで状態がよく立地条件にも恵まれた不動産であれば、高く売却できる可能性があります。その場合、不動産買取よりも仲介の方がよいでしょう。どのような方法で売却するか、はじめて不動産売却を行う方には判断が難しいです。そのため、複数の不動産会社へ相談してどのように売却するか決めることをおすすめします。

遺品整理をしておく

不動産買取を依頼する場合リフォームは不要ですが、遺品が残ったままでは売却できません。また、空き家を解体する場合も、遺品が残った状態では解体を請け負ってもらえない場合があるため、まずは遺品を整理しておきましょう。

ご遺族だけですべての遺品を整理するのが難しい場合は、遺品整理業者を利用するという方法もあります。最短1日で遺品の整理ができるだけでなく、価値のあるものはその場で買い取ってもらえます。

空き家の解体はタイミングに注意する

空き家を取り壊してしまうと固定資産税が上がります。しかし、固定資産税は毎年1月1日に決定されるので、1月1日の時点で空き家が残っていればその年の固定資産税は安く済むのです。固定資産税が安い方が売却する際に有利なので、更地にして売却するのであれば売却時期を考慮して解体のタイミングを決めましょう。

広島市で不動産買取をお考えなら、ノアザホーム株式会社へお任せください。広島市中区を中心に広島市全域から不動産買取依頼を承っているノアザホーム株式会社は、実績が豊富で広島市内の不動産売買事情に精通しています。お客様に合った売却方法をご提案することができますので、どのような方法で売却すべきかお悩みの方はお気軽にご相談ください。

広島市で不動産買取を依頼するなら空き家の査定で実績のある会社へ!

高級感あふれる会議室

空き家を売却する方法として、そのまま売却する方法と更地にして売却する方法、不動産会社に直接買い取ってもらう方法があります。どちらにもメリット・デメリットがあるため、どちらがニーズに合っているか見極めることが大切です。

広島市中区で不動産買取を行うノアザホーム株式会社では、空き家の買取も承っています。広島市内に空き家を所有している方、住み替えに伴う不動産買取をご希望の方は、ぜひノアザホーム株式会社へご相談ください。数多くの物件を査定してきた実績があるため、適正な査定価格を提示いたします。

広島市で空き家などの不動産買取なら査定で実績のあるノアザホーム株式会社

会社名 ノアザホーム株式会社
代表者名 砂川 太一
所在地 〒730-0813
広島県広島市中区住吉町1-5
電話番号 0822070026
FAX 0822070053
メールアドレス home@noaza.co.jp
フリーダイヤル 0120107507
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
事業内容 不動産売買 リフォーム工事業
免許番号 広島県知事 (1) 第010969号
加盟団体 (公社)全日本不動産協会会員
不動産公正取引協議会加盟
取引銀行 広島銀行 広島市信用組合 愛媛銀行
資本金 500万
URL https://www.noazahome.com/
  • 会社画像
  • 会社画像
  • 会社画像

画像をクリックして拡大表示虫眼鏡

  • スタッフ紹介
  • コラム
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    ノアザホーム株式会社
    • 〒730-0051
    • 広島県広島市中区大手町5丁目1-1
      大手町ファーストビル 5F
    • 0120107507
    • TEL/0822070026
    • FAX/0822070053
    • 広島県知事 (1) 第010969号
  • 更新物件情報

    2021-12-03
    佐伯区千同2丁目の情報を更新しました。
    2021-12-03
    ダイアパレス庚午中・リノベマンションの情報を更新しました。
    2021-12-03
    安佐南区東野2丁目・建築後未入居の情報を更新しました。
    2021-12-03
    安佐北区口田南9丁目の情報を更新しました。
    2021-12-03
    ライオンズマンション牛田東・リノベマンションの情報を更新しました。
    2021-12-03
    廿日市市地御前3丁目の情報を更新しました。
    2021-12-03
    ルル―ディア府中町本町4丁目の情報を更新しました。
    2021-12-03
    安芸郡海田町三迫1丁目の情報を更新しました。
    2021-12-03
    廿日市市丸石1丁目No.2の情報を更新しました。
    2021-12-03
    廿日市市丸石1丁目No.1の情報を更新しました。
  • 売却査定
  • QRコード
  • ノアザホームでご紹介できる物件数
  • 信頼できる不動産屋さん認定 イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る